七五三

最近では、写真スタジオで貸し衣装をかり、デジカメ写真をとって親戚に配る、という七五三のやり方が増えているようです。

ですから、神社にお参りに行かない場合も多いのではないでしょうか。
11月の時期なのに、晴れ着のお子さんが歩いているのをあまり見かけないのもそのような傾向だからでしょう。

神様に子どもの成長を感謝してお祈りする、という本来の気持ちから単なるファミリーイベントへと変わってきているのは少し寂しい気がします。

写真を頂いた方では、通常いくらかお祝い金を渡すことになります。
お祝い金があまり大きな額ならば多少のお返しが必要かもしれません。
カタログギフトが便利です。メッセージ付きのカタログギフトで送ってもらうとよいでしょう。