喫煙者へのダブルパンチ

タバコはなかなかやめられない…
それが以前の常識でした。
禁煙を宣言しても、いつの間にか吸い始めていて、元の木阿弥…
そんな話をよく聞いたものです。
いくら百害あって一利なしなどと言ってみても、タバコの誘惑にはかなわないのが実際のところでした。
それが現在はどうでしょうか。
皆さんの周りでも禁煙した人がものすごく増えていませんか?
やはり、たばこの値上げという財布への攻撃。
それに、喫煙場所の制限という、社会的攻撃。
このダブルパンチにより、ノックアウトされたと言っていいでしょう。
結果的に禁煙は本人はもちろん、周りのものにとっても、受動喫煙が防げるので、病気のリスクが減ります。
今後もますます、こうした動きは強まると思います。